福島

養老渓谷 初秋

柿の実が色づき、キキキキと甲高い声で梢でモズが鳴く。
そんな田舎の情景が、あちこちで見えはじめました。
ディーゼルカーの着く小さな駅のプラットホームには黄菊が咲いて、
オフシーズンに訪れる乗客を、そよ風とともに待っています。
道ばたの小さな花に会うためには、ちょっとした注意が必要です。
ところどころで立ち止まってみる。そうすると、気づかなかった諸々が見えてきます。
デジカメでクローズアップしてみるのもいい。素晴らしい写真集が出来るはず。

林を抜ける風がここちよく、あとで温泉に浸っていると、帰るのがいやになってしまいます。

宿泊(10,000円程度)や、撮影後の「ひと風呂」(1,000円程度)は、養老渓谷の各旅館で。

<< トップへもどる

スライドショースライドショー
※30枚

養老渓谷旅館組合
http://www.yorokeikoku.com/