福島

相模原市 病院の窓から

右足・右手から力が抜けていき、ウチの廊下で転んで救急車で運ばれたのが1月下旬。
2月半ばまでベッドでうなっていて、ようやく窓の外の景色に目をやるゆとりが生まれました。
担当医やインターン生、大勢の看護師、同室の患者と仲よくなり、
レストランや職員食堂の使い方まで慣れるころになると、
そろそろビョーキのプロというビョーキになります。
看護士に点滴してもらいながらシャッターを切ったり、
リハビリ室で訓練中を撮ってもらったり…
その間に撮った窓の外の景色を、まとめてみました。

<< トップへもどる

スライドショースライドショー
※30枚