福島

千葉・亀山 亀山湖畔・秋

関東でもっとも遅いとされる養老渓谷の紅葉に、負けず劣らずの「紅葉どころ」が亀山湖畔です。
紅葉する木々があまり集中していないので、「名所」にはなりにくく、
したがって観光客が少ないようですが、写真好きにはこれが幸いし
山中のあちこちに好アングルを求めるレンズがひそかに輝いています。

今回撮影した場所は小平ヶ台の橋上、折木沢から東大演習林にむかう道際、釜生の橋上などです。
いずれも国道465号から入れますが、クルマがないと動きが取れません。
クローズアップできるレンズがあると、朝露の付いた花や葉など、感動的な写真が撮れます。
紅葉のシーズンは11月半ばから12月半ば。カエデの紅葉に限れば年末でも山中で撮れます。
風の当たらないところが多いためでしょう。
行き止まりを覚悟(バックで走ることも)して進むといい結果が出るかも知れません。
それと、サルとシカにたまに出会いますが、絶対にエサは与えないように。


<< トップへもどる

スライドショースライドショー
※30枚

亀山湖畔・湖水亭 嵯峨和
http://www.sagawa-kameyama.com/
1泊2食付き7,350円(税込)より